記事一覧

事業者カードローン根保証制度とは

信用保証協会の事業者カードロ― ン当座貸越根保証(以下「事業者カードローン」という)とはどういうものか。

中小企業者の事業資金の借入を目的とした当座貸越について、保証金額(貸越極度額)、保証期間(取扱期間)を定め、保証期間内にカード等を用いて、反復継続して行われる取引から発生する当座貸越債務の保証のことをいう。この保証は、量的に大口の資金をさほど必要としない優良中小企業者の事業経営に必要な小口資金を、当座貸越の保証により、カードや通帳等を用いて、反復継続的にしかも安定的に供給することにより、当該中小企業者の事業振興に寄与することをねらいに制度化されたものである。

小口資金の継続・安定的供給が目的
事業者カードローンとは、全国信用保証協会連合会が全国統一保証制度として開発した根保証制度の1つである。具体的には、中小企業者の事業資金の借入を目的とした当座貸越取引について、保証金額、保証期間を定め、その保証期間内に反復継続して行われる取引から発生する当座貸越債務の保証のことをいう。この保証は、中小企業者が量的にさほど大口の資金を必要としない小口資金について、当座貸越の保証を、カードや借入請求書または通帳等を用いて反復・継続的にしかも安定的に供給を受けることにより、当該中小企業者の事業振興に寄与することをねらいとしたものである。

中小企業者の小口の短期運転資金等の需要に対して、一定の極度の範囲内で、事業者カードローン専用の払出請求書、エレクトロニック・バンキング・システム等もしくはカードによる簡便な手続・方法で反復継続して貸付ができるため利便性の高い保証制度となっている。資金使途は、中小企業者が事業経営に必要な運転資金または設備資金の事業資金に限定しているが、委託契約書上の「本件借入に伴う資金は今回申込みに係る事業以外の目的で使用しません」との宣誓文言によって事業資金性を担保させており、金融機関が実際の資金使途を確認する必要はない。